カテゴリー

納車までの流れ

 

車購入の流れですが訪問→見積り→契約→納車という手順が一般的です。しかし準備しておくことやローンの有無で少し手順が変わってきます。

まずはじめに何も準備しなくてもできることがあります。それが訪問と見積りです。

見積りに関しては店舗に行かなくても簡単な見積書をメール経由で送付してくれる場合もあります。しかし実際に車を見て傷を治してほしい、コーティングをしてほしい、保証をつけてほしいと思うことがあります。そうなるとより詳しい見積りが必要になります。

さらに銀行など外部でローンを組むときは見積書が必要になるので出来れば訪問と見積りをすることをお勧めします。また試乗ができるのならお願いした方が良いです。その場合は免許が必要になります。

試乗ができなくてもタイヤの残り、車の広さ、ボンネットの中は自分の目で確かめた方が良いです。

良い車があったら契約することになりますが、必要になるのが印鑑証明です。あらかじめ暇なときに登録したり証明書を取りに行った方が契約の流れがスムーズになります。契約後車庫証明や送金作業があります。

これらのステップがうまく行った場合2〜3週間程度で納車することができます。

中には車を家まで届けてくれる販売店もありますが、近いのなら自分で取りに行った方が安くすみます。もっと節約したいのなら車庫証明を自分で取りに行くなどの手段があります。

契約の流れと必要なものを把握しておくことが早期納車に繋がります。

クルマ買取ランキング.co

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket